贈り物ちょっといい話

贈り物にまつわる、ちょっといい話を集めました

  • クリスマスは障子の向こうから

    1人っ子でしたが父を早くに亡くし、父との思い出や面影が薄いのですが、息子が小学一年生になったころ、
    一緒に遊んでいるときに父と自分の子供時代の思い出が蘇った」と40歳の男性...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 祖母への大きなポチ袋

    祖父母に喜んでもらうプレゼントはなかなか難しい。
    長い人生を歩んできて、必要なものはほとんど揃っている、モノは大切に使う、人生や物欲には達観している。

    悩んだ挙句、渾...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • おばあちゃんは傘寿の乙女

    「敬老の日にプレゼントを贈ったり、いつまでも元気でいてねなどといったりすると、祖母はとても嫌がるんです。

    先日も知らない人に"おばあさん、これ落としましたよ"と、
    ハ...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 贈ったものを使ってね

    姑(65歳)から何かとプレゼントをもらう36歳主婦の悩み。

    「同居しているわけでもないし、私を気に入ってくれているから、
    姑とうまくいってないとこぼす奥さんたちに比べ...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 娘二人の「父の日」

    ねえ、今度の日曜日って父の日だね。、
    おとうさん、帰ってこれるのかな。
    さあ、しばらく帰ってこれないと言つてたわよ。

    こんな母娘三人の会話から、単身赴任中のお父さん...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 子供部屋の写真集

    できちゃった結婚をし、まもなく予定日を迎える6歳年下の妹への出産祝いに、姉は頭を悩ませている。

    「さすが、お姉ちゃんね」
    と妹を感心させるプレゼントを模索中なのだとい...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 再婚と『シートン動物記』

    「いつか売れる小説を書くんだ」と正業にも就かずにいた夫が、結局彼女と三歳の娘を世いて家出。
    正式に離婚した元中学校の国語教師(57歳)は2年後、同僚の教師から、同じく連れ子...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 一人暮らしと贈り物

    一人暮らしにとくに憧れはなかったけれど、ご飯の多い家で育ったためか、都会的なパスタへの羨望があった。
    なので、一人暮らしといえば、自炊はパスタというイメージを抱いて、彼女(...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 定年退職にスイートピー

    定年離婚が当たり前のように語られる時代。そんな話題とは縁のないサラリーマンの夫婦(神奈川県在住)の話です。

    「夫の定年退職と還暦の祝いをかねた、たくさんのスイートピーが...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 父親から息子への一冊の本

    府中市の男性(30歳)は藤沢周平の愛読者を自認する。
    初期の『密謀』などの重い作品より『用心棒日月抄』以降の、市井の人々や下級藩士の哀歓を描いた作品をこよなく愛するという。...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 家を出ていく母へ

    彼は16歳のころ、本格的にバイクのレーサーを目指していた。
    そのために高校を中退し、家に余裕があるわけではないので、朝は市場で、夜はコンビニなどでバイトをし、資金を貯めてい...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 超格安思い出アルバム

    ヘルパーをしている彼女(56歳)の利用客(ヘルパーとして出向くお宅を業界ではこう呼んでいるとのこと)の一人に77歳の老婦人がいる。
    夫とは20年近く前に死別。3人の子供がい...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 祖母をきずつけてしまった

    人をきずつけてしまう贈り物がある。
    それでもあえて贈るのは、使って欲しいと思うからだ。
    東京・目黒に住む彼女(二七歳)にはおじいちゃんとおばあちゃんがいる。
    共に八〇歳...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 誕生日に贈った絵本で知った子供の成長

    私は、小学生になった息子に、そろそろ本を読む子になって欲しいという願いをこめて、誕生日に一冊の絵本をプレゼントしました。

    タイトルは『泣いた赤おに』。

    山の中に住...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 嫁ぐ朝、父がくれた日記帳

    彼女(33歳)の話は、いま風に「結婚式の朝」とするより「嫁ぐ日の朝」と表現したいエピソードだった。

    「結婚する日の朝、父から一冊の日記を受け取りました。分厚く,表紙など...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 箸が教えてくれたこと

    彼女は23歳。物流関係の会社で働いている。
    昼時だったため食事しながらの取材となったのだが、そのとき、彼女の箸の持ち方に目がいった。

    きれいなのだ。

    人差し指と...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 息子から母親への花束便

    アルバイトをしながら舞台活動をしている彼女(22歳)はつい最近、母親に「あなたがいてよかった」と言われたという。

    「嬉しかった。こちらこそ産んでくれてありがとうって言い...

    > 贈り物いい話の全文を読む
  • 息子へのしあわせ返し

    息子が中学3年生の時、初めてプレゼントをくれました。
    母の日でした。お母さん、これ…。
    ぶっきらぼうな口調と一緒に、息子からの生まれて初めてのプレゼントは、白地のバラの柄...

    > 贈り物いい話の全文を読む