• 子供部屋の写真集

    01177025019m04

    できちゃった結婚をし、まもなく予定日を迎える6歳年下の妹への出産祝いに、姉は頭を悩ませている。

    「さすが、お姉ちゃんね」
    と妹を感心させるプレゼントを模索中なのだという。

    「妹はバリバリのキャリアウーマンで、仕事に熱中するあまり、結婚も面倒だと考えているようなタイプと思っていたから、
    姪っ子になる私の娘が生まれたときも、なんの関心も示さないだろうと思っていたんです。
    そうしたら、出産祝いに妹から一冊の洋書が届いたのです」

    外国の子供部屋を紹介したその写真集には、
    木目調のカントリーテイストからアクリルのインテリアがモダンな部屋など、
    文字は欧文ながら写莫を見ているだけで、

    母親が娘の成長を楽しめる子供部屋の写真がふんだんに載せられていた。

    写真集には妹からのメッセージカードと手作りの靴下が添えられており、
    淡いピンクの毛糸を編んだリボンで結ばれていた。

    「編み物をしている妹は見たことなかったから、毛糸のリボンには妹の心を感じ取れ、モノではなく夢を与えてくれた妹からのお祝いに、
    肉親のやさしさとありがたさを改めて教えられたプレゼントだったんです。
    妹からそんなお祝いをもらったら、姉としてはありきたりのものを贈るわけにはいかないじゃないですか」

コメント

まだコメントがありません